よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

IMG_8239
【終了しました!】アルバイト募集 |プロジェクトを「伝える」仕事を一緒にしませんか?

【たくさんのご応募ありがとうございました!】

 

愛知県岡崎市のまちづくりで新しくできる橋などの名前募集のプロモーションや展覧会を、
一緒に進めていく仲間を募集します。

 

殿橋から、建設中の橋脚をながめる。

 

 

-こんな人にオススメ

・模型制作が得意な人(建築を学んでいる人)

・IllustratorやPhotoshopなどのAdobeソフトに強い人(デザインを学んでいる人)

・それ以外で、こんなことに興味のある人
:建築/都市計画/ランドスケープ/空間デザイン/グラフィックデザイン/編集/展示/制作/企画/まちづくり/地域/公民連携/公共空間活用/プレイスメイキング/おとがわプロジェクト/岡崎

 

-仕事内容

具体的な仕事内容は、まちの人に乙川に新しく架かる橋の名称募集のための展示の企画、その運営や準備のサポート、またプロモーションや実際の名称募集方法に関する検討から、その発表などです。

IMG_6913 2
オフィスでの企画会議の1コマ。

-メリット

断片的な単純作業だけの仕事ではないので、1年間通じてプロジェクトを進めるために必要なスキルや知識を身につけるチャンスです。

意欲があれば、企画を一からお任せする可能性もあります。アルバイト業務で得た知識は、守秘義務に違反しない範囲で、研究成果として公表可能です。

地域のヒアリングや打ち合わせにも同行をお願いする場合もありますので、市民・市役所・専門家問わずいろいろな方と出会うチャンスです!

関わっている専門家も多様なまちづくりの現場に触れることができる環境なので、建築・都市計画・デザインなどを専攻している学生の方にもおすすめです。(もちろん他の専攻の方でも大歓迎です。)

-関わってもらうプロジェクト(おとがわプロジェクト)について

愛知県岡崎市を舞台に、大きいまちづくりと小さいまちづくりとを掛け合わせる、2015年から2020年の5年間のプロジェクト。

今、岡崎のまちなかでは、新しい橋をかけたり、その橋につながる中央緑道を新しく人々が集える場所にしたりといった「大きいまちづくり」のみならず、空き家のリノベーションを軸とした試みがあったり、あまり使われていない公共空間を使いこなすための小規模な社会実験などといった「小さいまちづくり」も同時におこっています。

こうした取り組みをサポートするのは、清水義次さん、泉英明さん、西村浩さん、藤村龍至さん、長谷川浩己さん、原田祐馬さんといった、全国で先進的なまちづくりの事例を次々と生み出している素晴らしい専門家の皆さんです。

【募集概要】

《期間》
プロジェクト期間:2018年3月〜2019年3月(予定)

期間中は、月に1〜2回集まって作戦会議を実施予定です。
特に、プロジェクトが始まる3月の前半 2週間程度は、展示に向けての模型を制作するので、集中的に来て欲しいです。

《アルバイト料》
 時給:900円
 交通費:支給あり(県外の場合は、宿泊も含めて相談可)
  ※模型制作は成果報酬
  ※2018年4月以降は、関わり方次第で応相談

《応募方法》
件名を「アルバイト申込/氏名」とした上で、①氏名 ②年齢 ③所属(学校名や学科、または職業)④なぜこれに応募するのか(200字程度)を記入して下記の宛先までお送りください。

 応募先:NPO法人岡崎まち育てセンター・りた   担当: 下里
     info@otogawa.jp
     ※携帯アドレスからのご応募はご遠慮下さい。

《定員》
 3名から5名(事前に面談を行なった上で決定いたします)

《締め切り》
2月26日(月)
ご応募いただいた方には、2月末までにご連絡を差し上げます。

何かご不明な点等ありましたら、メールか電話(0564-83-9012)にてお気軽にご連絡ください。

ーーーーーーー

参考リンク

*おとがわプロジェクトについて
 ・おとがわプロジェクトとは?

*岡崎セントラルアベニュー(仮称)について
 ・【乙川リバーフロント地区整備計画】概要
 ・現在の人道橋の工事の様子はこちら

*岡崎まち育てセンター・りたについて
 ・りた 公式ホームページ

shimosato

下里 杏奈(しもさと あんな)

1993年、愛知県岡崎市生まれ。ちょうど「QURUWA」にあたる乙川河川敷でジョギングをしたり、受験生時代にりぶらに通ったりなどをして育つ。東京の大学で建築を学び、卒業後「おとがわプロジェクト」に携わるため再び岡崎市へ戻る。親しみのある地元で、日々奮闘中。

こんな記事もみられています

01_20180917_20701_20180917_207QURUWAアクション
道路と駐車場の使い方が変わることでまちがどのように変わるのか、QURUWAシンポジウム「暮らしを豊かにするまちの使い方最前線」が開催されました
PNB_ハンバーガーPNB_ハンバーガーかわまちづくり
11月のおとがワ!ンダーランドのプログラム情報をアップ。岡崎城下家康公秋まつりに参加します
「ここで何をして遊べるかな?」「ここで何をして遊べるかな?」QURUWAアクション
【終了しました】2020年の完成に向けて、新しい「橋」と「通り」の模型が岡崎市内の各所を巡回中!名称・愛称も募集しています