よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

まちの紹介|wagamama house

20161116_w_013

地域の食材が楽しめるcafe&お惣菜屋さん

岡崎市八幡町の二七通りにある、cafe&お惣菜屋さん。もともと家具屋さんだったこの建物は、「自分たちのこだわりの場所を作りたい!」という地域のママさんたちの思いによって素敵なご飯屋さんになりました。

店内に入ると、地元岡崎の野菜を使ったお惣菜がずらりと並びます。里芋もちやおからコロッケなど、優しい味付けで身体にいいものばかり!お惣菜は量り売りのため、自分の好きな分だけとって食べることができます。店内で食べることはもちろん、テイクアウトすることもできるので、若い方から高齢者の方まで様々な人に利用されています。

洋菓子を扱うSAPONさんも入っており、ご飯の後はスイーツを楽しむこともできますよ。(夏目怜奈)

 

【データ】
住所:岡崎市八幡町2丁目30
営業時間:11:00〜16:00
休み:月・金〜日
URL
https://www.facebook.com/wagamamaokazaki/

 

こんな記事もみられています

投票により決定します!投票により決定します!
締切り間近!橋の名称と通りの愛称を投票で決定します!2月1日(金)まで!
8A6E2AAE-E422-4730-9E04-16B70E6EED6E8A6E2AAE-E422-4730-9E04-16B70E6EED6EQURUWAアクション
「通り」に出てみたら、まちと暮らしはどう変わる?「生活社会実験 連尺通り編」レポート
DSC_0232DSC_0232QURUWAアクション
歩くのが楽しい康生通りを目指して。新しい道路空間の活用を考える「グッとくるわ社会実験」レポート