よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

まちの紹介|wagamama house

20161116_w_013

地域の食材が楽しめるcafe&お惣菜屋さん

岡崎市八幡町の二七通りにある、cafe&お惣菜屋さん。もともと家具屋さんだったこの建物は、「自分たちのこだわりの場所を作りたい!」という地域のママさんたちの思いによって素敵なご飯屋さんになりました。

店内に入ると、地元岡崎の野菜を使ったお惣菜がずらりと並びます。里芋もちやおからコロッケなど、優しい味付けで身体にいいものばかり!お惣菜は量り売りのため、自分の好きな分だけとって食べることができます。店内で食べることはもちろん、テイクアウトすることもできるので、若い方から高齢者の方まで様々な人に利用されています。

洋菓子を扱うSAPONさんも入っており、ご飯の後はスイーツを楽しむこともできますよ。(夏目怜奈)

 

【データ】
住所:岡崎市八幡町2丁目30
営業時間:11:00〜16:00
休み:月・金〜日
URL
https://www.facebook.com/wagamamaokazaki/

 

こんな記事もみられています

「ここで何をして遊べるかな?」「ここで何をして遊べるかな?」QURUWAアクション
2020年の完成に向けて、新しい「橋」と「通り」の模型が岡崎市内の各所を巡回中!名称・愛称も募集しています
SUPSUPかわまちづくり
9月のおとがワ!ンダーランドのプログラム情報をアップ。SUPの登録制の特別プランがはじまります
籠田公園から(仮称)乙川人道橋籠田公園から(仮称)乙川人道橋
未来の地図やガイドブックに載るかも!?岡崎の中心部の「橋の名称」と「通りの愛称」を一緒に考えてみませんか?