よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

「ここで何をして遊べるかな?」
2020年の完成に向けて、新しい「橋」と「通り」の模型が岡崎市内の各所を巡回中!名称・愛称も募集しています

2018年10月20日(土)まで、2020年に完成予定の「(仮称)乙川人道橋」と、その橋から籠田公園までをつなぐ中央緑道の完成イメージ模型が、市内の各所を巡回して展示されています。

やはぎかんでの展示
精巧に作られた完成イメージ模型

 

やはぎかんでの展示の様子
やはぎかんでの展示の様子

 

これまで市民ワークショップなどのさまざまな協議を経て、この設計図ができあがりました。新しくできた橋の上でお城を眺めながらコーヒーを飲んだり、公園の芝生広場でくつろいだり、噴水で水遊びをしたり…。2年後、このまちで楽しく過ごすイメージがきっと湧いてくるはず!ぜひ、じっくり見学してくださいね。

模型を見学する家族
模型を見学する家族

 

市民の意見を反映し、日常的に使用しやすい公園を設計
市民の意見を反映し、日常的に使用しやすい公園が設計されました

 

模型と共に資料のパネル展示もあります
模型と共に資料のパネル展示や動画もあります

 

10月22日(月)まで、「橋の名称」と、橋から籠田公園までの「通りの愛称」を公募しています。未来まで長く愛される橋と通りの名付け親になれるチャンスです!展示期間中、専用の応募箱が用意されているので、ぜひあなたのアイデアを応募してくださいね。

各展示会場に設置された応募箱
各展示会場に設置された応募箱

 

「どんな名前がいいかな?」
「どんな名前がいいかな?」

 

※写真は「西部地域交流センター・やはぎかん」での展示の様子。今後の巡回スケジュールは下記の通りです。

◆2018年10月3日(水)~10月11日(木)
南部地域交流センター・よりなん
◆2018年10月12日(金)~10月18日(木)
岡崎市役所東庁舎
◆2018年10月20日(土)
ハッピーハロウィンりぶら2018会場(中央緑道南端付近)

前田智恵美

前田 智恵美(まえだ ちえみ)

1984年、宮城県石巻市生まれ。ライター。東京のIT企業でWEB広告営業、WEBディレクターとして勤務後、結婚を機に夫の地元である愛知県岡崎市へ。自動車部品メーカー広報、出版社の新規事業立ち上げ・編集を経てフリーに。「QURUWA」の周辺に住んでいます。

こんな記事もみられています

SUPSUPかわまちづくり
9月のおとがワ!ンダーランドのプログラム情報をアップ。SUPの登録制の特別プランがはじまります
籠田公園から(仮称)乙川人道橋籠田公園から(仮称)乙川人道橋
未来の地図やガイドブックに載るかも!?岡崎の中心部の「橋の名称」と「通りの愛称」を一緒に考えてみませんか?
おとがわおとがわかわまちづくり
8月のおとがワ!ンダーランドは、ボートグランピング、流星群キャンプ、星空観望会、朝市、夜市、音楽イベントなどが開催されます