よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

まちの紹介|龍海院

龍海院|IMGP5521

もともとは徳川家康のおじいちゃんが建てたお寺

1530年、模外惟俊を開山として徳川家康の祖父にあたる松平清康が創建したお寺です。「是之字寺(ぜのじでら)」という名前でも知られています。

1945年7月19日から20日にかけての岡崎空襲により焼けて失くなってしまいましたが、現在は鉄筋コンクリートの本堂が建立されています。

【データ】
住所 岡崎市明大寺町西郷中34-1