まちの紹介|龍海院

龍海院|IMGP5521

もともとは徳川家康のおじいちゃんが建てたお寺

1530年、模外惟俊を開山として徳川家康の祖父にあたる松平清康が創建したお寺です。「是之字寺(ぜのじでら)」という名前でも知られています。

1945年7月19日から20日にかけての岡崎空襲により焼けて失くなってしまいましたが、現在は鉄筋コンクリートの本堂が建立されています。

【データ】
住所 岡崎市明大寺町西郷中34-1

 

 

こんな記事もみられています

18452774_949584955178270_1733248250_oQURUWAアクション
岡崎のありのままの日常や魅力がつまったフリーペーパー『ローカルメディアQ』配り始めました!
20170129_228 (1)観光まちづくり
地域に雇用を生み出す観光産業の作り方、「第2回「新しい観光産業[尾道編]」、ゲスト:出原正直」レポート
伊賀川|DSC_0999
まちの紹介|伊賀川