よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

20180321_258_1280x451
プロジェクト開始から3年、今必要とされていることは。乙川リバーフロントフォーラム「動き出す、QURUWA」レポート

2018年3月21日、図書館交流プラザりぶら会議室にて、乙川リバーフロントフォーラム「動き出す、QURUWA」を開催しました。

事前に定員100名と案内をしていましたが、当日はなんと定員を大幅に超える130名もの人が来場!(席や資料などを追加し、来場したすべてのみなさんにご参加いただきました)。改めて、おとがわプロジェクトの注目度の高さを再確認しました。

色々な発行物をお配りしました
社会実験のレポートを含む、さまざまな発行物が配布されました

 

定員を大幅に超える130名もの人が来場
定員を大幅に超える130名もの人が来場

 

ここで今一度説明をすると、「おとがわプロジェクト」は、2015年から2020年の5年間に渡る、乙川リバーフロント地区の道路、公園、河川などの公共空間の再整備を通じて民間の投資を誘発し、公民で連携して持続可能な都市経営の実現を図るプロジェクトです。

ジオラマ
乙川リバーフロント地区のジオラマ

 

本フォーラムでは、3年目を終えた現在、どのようなことがまちで起こっているのか理解を深めると共に、描いた将来像をどう実現するか、そして公共・民間に求められる役割について討論を行いました。

会の冒頭には内田康宏岡崎市長からあいさつがありました。ここで内田市長は、おとがわプロジェクトが全国各地から注目を浴びていること、また、このプロジェクトを通じて「岡崎の子どもたちに、ふるさとに誇りを持ってもらいたい」という思いを語りました。

内田康宏岡崎市長からあいさつ
内田康宏岡崎市長からあいさつ

 

第一部は、2015年からの3年間の振り返りと、今後取り組んでいく「公民連携まちづくり基本計画(QURUWA戦略)」で、どのようにまちを動かしていくのかについて説明がありました。

 「公民連携まちづくり基本計画(QURUWA戦略)」の概要版
「公民連携まちづくり基本計画(QURUWA戦略)」の概要版

 

第二部では、建築家の藤村龍至さんの進行のもと、リノベーションまちづくりの生みの親である清水義次さんと、大阪をはじめ全国で水辺のまちづくりに取り組む泉英明さんによるパネルディスカッションが行われました。

藤村龍至さん
藤村龍至さん

 

パネルディスカッション
パネルディスカッション

 

ここでは、りぶら周辺エリア、康生通り・連尺通り・二七市通り、籠田公園、中央緑道、乙川エリアの役割を示しつつ、QURUWAの将来像について議論。他地域の事例を挙げ、具体的なイメージを膨らませました。

康生通り・連尺通り・二七市通りの役割の違い
康生通り・連尺通り・二七市通りの役割の違い

 

清水さんは公共投資だけでなく、民間も自立して投資をしていくことがビジョンの実現には不可欠と指摘。QURUWA周辺の民間事業の展開や民間駐車場の利活用の必要性を挙げました。

清水義次さん(左)、泉英明さん(右)
清水義次さん(左)、泉英明さん(右)

 

これに対し泉さんは、社会実験がきっかけで民間投資の誘致を実現した大阪・中之島GATEの事例などを紹介。公共と民間の役割を改めて考えたうえで、「これからは公共と民間、さらに地域の人がタッグを組んで取り組んでいくことが重要」と語りました。

泉英明さん
2人が話す事例には、岡崎でも展開できそうなヒントがたくさん詰まっていました

 

最後の質疑応答では、高校生から年配者まで、幅広い年代からの意見や質問が交わされました。

高校生がコメントしてくれました
発言した高校生は「岡崎が大好き。これからの未来にもっと期待したい」と語りました

 

おとがわプロジェクトも3年目の折り返し地点を過ぎ、残すところあと2年。これから、さらに新しい段階に突入していきます。目指す未来のまちを実現するため、一人ひとりが自分ごととして捉え、考え、動いていくことが必要とされています。

 

▼当日の配布資料は以下よりダウンロードすることができます。

乙川リバーフロント地区公民連携まちづくり基本計画 -QURUWA戦略-【概要版】

今回公開された資料はあくまでフォーラムの配布資料で、「乙川リバーフロント地区公民連携まちづくり基本計画-QURUWA戦略-」は改めて岡崎市のHPに掲載される予定です。またおしらせします!

前田智恵美

前田 智恵美(まえだ ちえみ)

1984年、宮城県石巻市生まれ。ライター。東京のIT企業でWEB広告営業、WEBディレクターとして勤務後、結婚を機に夫の地元である愛知県岡崎市へ。自動車部品メーカー広報、出版社の新規事業立ち上げ・編集を経てフリーに。「QURUWA」の周辺に住んでいます。

こんな記事もみられています

SUPSUPかわまちづくり
9月のおとがワ!ンダーランドのプログラム情報をアップ。SUPの登録制の特別プランがはじまります
籠田公園から(仮称)乙川人道橋籠田公園から(仮称)乙川人道橋
未来の地図やガイドブックに載るかも!?岡崎の中心部の「橋の名称」と「通りの愛称」を一緒に考えてみませんか?
おとがわおとがわかわまちづくり
8月のおとがワ!ンダーランドは、ボートグランピング、流星群キャンプ、星空観望会、朝市、夜市、音楽イベントなどが開催されます