よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

DSC_0901_banner
「アウトドアリビングな風景をつくろう!」第3弾!「まちで集める休日ブランチ編 @籠田公園」レポート/いつもの公園に、ごはんと笑顔が集まる日常を描く。

2018年2月17日、公共空間を楽しく使うための“小さな社会実験”シリーズ第3弾を開催しました。今回の会場は、籠田公園です。

>>第一弾「アウトドアリビングな風景をつくろう!本とお昼寝編」のレポート

>>第二弾「アウトドアリビングな風景をつくろう!まちで集めるお昼ごはん編」のレポート

この日は、籠田公園すぐ近くにある八幡通りで行われる朝市、「二七市(ふないち)」の開催日。そこで、二七市や周辺の店でお昼ごはんを買い回り、オリジナルの「ブランチメニュー」を考案してみんなで食べよう!と、企画を考えました。

当日の受付
当日の受付

 

参加者は、受付で渡された籠田公園周辺の店が書かれたマップを手に、まずは二七市へ。二七市では、新鮮な野菜や果物、生花に加え、揚げ物や惣菜、サンドイッチ、巻き寿司などのお弁当も販売しています。加えて、佃煮やミカンなど、量が多い=シェアして食べたいメニュー、も購入!

周辺のお店が書かれたマップ
周辺のお店が書かれたマップ

 

二七市を散策
二七市を散策

 

野菜
バケツに入った、新鮮な野菜が並んでいました

 

買い物をします
パンを購入!

 

果物も並びます
果物も美味しそうです

 

マップを見ながら、付近の店にも立ち寄ります。八百屋「米又商店」で惣菜、精肉店「永田屋本店」でコロッケなど…、思い思いのフードを買い回りました。

精肉店「永田屋本店」
精肉店「永田屋本店」

 

そして前回と同様に、買ってきたごはんを公園に用意したテーブルに並べて、ランチョンマットに買ったお店やブランチのテーマを記入。

何を買ってきたか
何を買ってきたか書いています

 

ああああ
テーマ:お酒といっしょに

 

いいい
テーマ:茶色い◯と□

 

さらに今回は、ハンドドリップのミソスープを提供する 8830 MISO さんとのコラボが実現!ブランチと共に、心も身体も暖まる八丁味噌ス―プを楽しみました。

8830 MISO さん
8830 MISO さん

 

まだまだ寒い季節のため、今回も岡崎市から許可を得て焚き火台を設置。暖を取りながら、和気あいあいと語り合う参加者の姿がありました。

あああ
焚き火で温まったり、ミソスープでほっこりしたり…

 

籠田公園には、遊具で遊ぶ子どもたちや、凧あげをする家族の姿も。寒い中でも、楽しげに公園に集うにぎやかな風景が広がっていました。

凧揚げをする親子
凧揚げをする親子
前田智恵美

前田 智恵美(まえだ ちえみ)

1984年、宮城県石巻市生まれ。ライター。東京のIT企業でWEB広告営業、WEBディレクターとして勤務後、結婚を機に夫の地元である愛知県岡崎市へ。自動車部品メーカー広報、出版社の新規事業立ち上げ・編集を経てフリーに。「QURUWA」の周辺に住んでいます。

こんな記事もみられています

DSC_8387DSC_8387QURUWAアクション
『建築雑誌』に地方都市プロジェクトとしておとがわプロジェクトが取り上げられました
殿橋にて殿橋にてかわまちづくり
『あたらしい「路上」のつくり方』に殿橋テラスが事例として紹介されました
20180321_258_1280x45120180321_258_1280x451かわまちづくり
プロジェクト開始から3年、今必要とされていることは。乙川リバーフロントフォーラム「動き出す、QURUWA」レポート