おとがわプロジェクト

よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

夜のパーラーニューポートビーチ
泳いで、歌って、食べて、飲んで。乙川でトコトン遊ぶ!「おとがワ!ンダーランド」レポート【後編】

>>「おとがワ!ンダーランド」ってなに?という人はレポート【前編】をどうぞ

>>写真でイッキ見!フォトギャラリーはこちら

 

乙川(おとがわ)とその河川敷を使いこなすための社会実験として、2016年7月19日から9月4日まで開催された「おとがワ!ンダーランド」。実施された34のプログラムの一部を、ピックアップして紹介します。

「おとがワ!ンダーランド」開催中の乙川河川敷
「おとがワ!ンダーランド」開催中の乙川河川敷

 

まず、川のアクティビティとして人気だったのが、スタンドアップパドルボード(SUP)の体験会。これはサーフボードの上に立ち、バランスを取りながらパドルを漕ぐというもの。ハワイを中心に世界中で広まっていて、ついに乙川にも上陸しました。

「Waileo SUP school&tours」のインストラクター、浅野 茂さん
「Waileo SUP school&tours」のインストラクター、浅野 茂さん

 

川でのSUPは、波がないので海よりも初心者向きだとか
川でのSUPは、波がないので海よりも初心者向きだとか

 

8月26日〜28日には、スライダーやトランポリンなどを搭載した、水上テーマパーク「ウォーターパーク」が出現!子どもはもちろん、大人も夢中になって遊びました。

ウォーターパークではしゃぐ子どもたち
ウォーターパークではしゃぐ子どもたち

 

土日を中心に開催された音楽居酒屋「Ego★Rock」による水上LIVEビアガーデンでは、乙川を最大限活用した、川に浮かぶ水上ステージが登場。河川敷に集った観客はもちろん、時折通る船に乗った観光客も一緒に演奏を楽しみました。

乙川を背景にしたライブステージ
乙川を背景にしたライブステージ

 

乙川を通行する観光船と手を振り合う
乙川を通行する観光船と手を振り合う

 

8月20日・21日は、「西三河スケートボード愛好会」により、河川敷にスケートパークが設置されました。西三河エリアにスケートパークがないということもあり、老若男女たくさんのスケーターが集結!スケートパークの様子は、動画もアップされています。

大にぎわいのスケートパーク
大にぎわいのスケートパーク

 

ちびっこスケーターも大活躍!
ちびっこスケーターも大活躍!

 

「おとがワ!ンダーランド」の会場装飾には、乙川の水源地である額田地域の間伐材が使用されました。8月20日・21日と27日・28日には、会場を飾った木製ガーランドを制作した「岡崎製材」によるワークショップが行われました。

木製ガーランドをお気に入りの色でペイント
木製ガーランドをお気に入りの色でペイント

 

会場に飾られた木製ガーランド
会場に飾られた木製ガーランド

 

さらに、額田地域の間伐材の使用を促進する目的で、アフター5に薪割りをしてひと汗流し、ビールで乾杯しよう!という、大人向けの「サンセット薪割り」も実施。運動をしたあとのビールは、やはり格別です。

パカーンと薪が割れた瞬間は気分爽快!
パカーンと薪が割れた瞬間は気分爽快!

 

薪を割ったら、みんなでカンパイ!
薪を割ったら、みんなでカンパイ!

 

期間中の河川敷には、日々さまざまな飲食店が出店しました。岡崎市内で移動カフェをしている「Going Cafe」には、コーヒー片手に将棋を楽しむ二人の姿が。

この河川敷で知り合ったという二人
この河川敷で知り合ったという二人

 

乙川河川敷で長期間出店したGoingCafe
乙川河川敷で長期間出店したGoingCafe

 

このほか、岡崎の地ビールを製造している「HYAPPA BREWS」によるクラフトビアガーデンや、

「岡崎嬢」「家康B」など、岡崎にちなんだ地ビールを提供
「岡崎嬢」「家康B」など、岡崎にちなんだ地ビールを提供

 

仕事のあとたまたま通りかかり、ビールを楽しんだ二人
仕事のあとたまたま通りかかり、ビールを楽しんだ二人

 

岡崎市内で移動販売をしている「ちゃん・おかあ」のたこ焼き、

左がちゃん・おかあの杉浦 美保さん
左がちゃん・おかあの杉浦 美保さん

 

ハム・ソーセージ専門店「稲垣腸詰店」の焼きソーセージ、

稲垣腸詰店オリジナルのソーセージ
稲垣腸詰店オリジナルのソーセージ

 

稲垣腸詰店の稲垣雄三さん
稲垣腸詰店の稲垣雄三さん

 

インド・ネパール料理店「 Masala Dining 8848CAFE 」など、バラエティ豊かなラインアップでした。

ネパールの餃子「モモ」。カレー風味のソースが特徴
ネパールの餃子「モモ」。カレー風味のソースが特徴

 

殿橋には、橋の欄干をカウンターにしたカフェバー、殿橋テラス「パーラーニューポートビーチ」がオープン!岡崎城と乙川が望める絶好のロケーションで、「おとがワ!ンダーランド」会場の目印にもなりました。

橋の欄干を活用した店舗デザイン
橋の欄干を活用した店舗デザイン

 

カウンター
カウンター

 

夜のパーラーニューポートビーチ
夜のパーラーニューポートビーチ

 

ほかにも、SUPやフライフィッシング、竹水鉄砲などの選手権や、手作りマルシェ、アフリカンダンスのワークショップ、乙川キャンプなど、ここでは紹介しきれないプログラムがたくさん!詳しく知りたい方は、フォトギャラリー、もしくは全出展者を掲載した「おとがワ!ンダーランド」HPもあわせてご覧ください。

 

>>「おとがワ!ンダーランド」レポート【前編】へ戻る

>>実施プログラムをもっと見る!フォトギャラリーはこちら

前田智恵美

前田 智恵美(まえだ ちえみ)

1984年、宮城県石巻市生まれ。ライター。東京のIT企業でWEB広告営業、WEBディレクターとして勤務後、結婚を機に夫の地元である愛知県岡崎市へ。自動車部品メーカー広報、出版社の新規事業立ち上げ・編集を経てフリーに。「QURUWA」の周辺に住んでいます。

こんな記事もみられています

DSC_2012-1000x390QURUWAアクション
アウトドアリビングをつくろう! - 本とお昼寝編 @りぶら東側ウッドデッキ&プロムナード
DSC_2048QURUWAアクション
11/23までりぶら前のプロムナードに広場が!「情報拠点」開設中
20171028_Q_395QURUWAアクション
この風景が、私たちの未来の暮らしになる。愛知県岡崎市の社会実験「めぐる、QURUWA」開催しました!