よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

やってみませんか?新しい岡崎の資源を発掘する「ほりおこしシート」「ツアーコースシート」

岡崎の「新しい観光」を考えるために、2017年1月8日に行った「まだ知られていない岡崎の魅力を掘る会」、1月22日に行った「岡崎の魅力を他の都市と比べて掘り下げる会」、そして2月26日に行った「このまちの魅力に気づいていない私が岡崎の新しい観光を見つける会」。この3回を通して、岡崎の魅力をほりおこすためのツールとして「岡崎の魅力ほりおこしシート」と「ツアーコースシート」をつくりました。

こちらが「岡崎の魅力ほりおこしシート」。自分のプライベートな部分から岡崎の魅力をあぶりだしてみよう、というためのツールです。

horiokoshi

こっちが、「ツアーコースシート」です。「ほりおこしシート」で見えてきた魅力をつないでコースにしたら岡崎のどんな姿が見えてくるか、を考えるためのツールです。

tourcourse

ダウンロードはこちらからどうぞ
岡崎の魅力ほりおこしシート&ツアーコースシート

 

こんな記事もみられています

DSC_8387DSC_8387QURUWAアクション
『建築雑誌』に地方都市プロジェクトとしておとがわプロジェクトが取り上げられました
殿橋にて殿橋にてかわまちづくり
『あたらしい「路上」のつくり方』に殿橋テラスが事例として紹介されました
20180321_258_1280x45120180321_258_1280x451かわまちづくり
プロジェクト開始から3年、今必要とされていることは。乙川リバーフロントフォーラム「動き出す、QURUWA」レポート