よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

DSC_0198
【終了しました!】アウトドアリビングな風景をつくろう!-#04 クイズラリー編・#05 ヨガとお茶会編 ・#06 芝生の上で読み聞かせ編

 

アウトドアリビングな風景をつくろう!シリーズについて、私が今思うこと

「今のまちなかは人がいなくて寂しいけれど、ここで暮らしている人やここを訪れる人がもっと自由にまちで過ごせるようになったら、今より楽しいまちになるだろうな」と思い、そのきっかけ作りとして11月から実施してきた「アウトドアリビングな風景をつくろう!」も、全6回のうちの半分が終わり、折り返し地点にきました。

実際にやってみると、通りかかった人に声をかけてもらったり、参加した人が友達や家族に話したりSNSに上げることでもっと広い範囲の人に取り組みを知ってもらったりしていて嬉しいです。

DSC_9789
通る人が気になって声をかけてくれたりすると、説明するきっかけになります

 

今はもう寒い時期になっちゃいましたが、まちなかに出ることがもっと日常になってほしい、まちを楽しむことがもっと当たり前になるといいなあ、と思っています。

参加した人や通りがかりの人も含めて、その時生まれた「未来にあったらいいなあと思う日常の風景」の写真は、どんどんストックして「公共空間活用」という難しい言葉を、共感しやすいシーンとして伝えていくのに役立っています。

DSC_7847
普段はあまり人の通らない広い歩道に、のんびり過ごせる広場をつくってみました。( 12/23 第1弾 )

 

「そんなことやってるのはじめて知った!」という方、ぜひぜひお友達や知り合いを連れて参加してみてください。
これからの3回の実施内容を一挙公開します!

スケジュールを確認してみてくださいね。

 

 

第4弾「クイズラリー編@りぶら東側プロムナード」
2/24(土)11:00–13:00

子どもたち向けのクイズラリーやります!
「1階のキャッシュコーナーの横に置いてある人形は?」「工作やミシンが使える創作室のとなりにあるのはなに?」といった、りぶらに関するクイズがプロムナードに並びます。ヒントはりぶらにあるので、それを探しながら問題を解いてみましょう!たくさん正解できると景品ももらえます!
また、プロムナードではキッチンカーの唐揚げの販売や、机・椅子の設置もあるので、休憩もできますよ。
りぶらで本を借りるついでに、頭と体を動かしながら遊んでみるのはいかが?

場所:りぶら東側プロムナード
  (11:00から、りぶら内の三角コーナーで受付をしています)
参加:無料(申込不要)
持ち物:手ぶらで参加OK
こんな人におすすめ!:
 ・りぶらによく来る親子は、クイズの答えにわかるかチャレンジ!
 ・探検したり、クイズを解いたりが好きな子どもにぜひやってみてほしい!
 ・この週末、ちょうど予定がないという家族に!唐揚げを食べながらお散歩しませんか?

IMG_1397 (1)
りぶら東側プロムナードのいつもの風景。とても広いです。

 

第5弾「ヨガとお茶会編@りぶら北側芝生広場」
3/2(金)14:00–15:00

社会実験「MeguruQuruwa」に出展していたwagamama villageによる企画。
二七市通りにあるcafe&お惣菜屋さん「wagamama house」にいる、様々な魅力のある人たちの集まり wagamama village 。今回はヨガインストラクターのchieさんが中心となって、芝生広場でヨガをやります。終わったあとには、その場でお茶やお菓子をいただきながらの座談会も。
お仕事や家事で疲れが溜まってるんだよな~という方、ここで疲れを癒しませんか?
一緒に芝生の上で体にいいことしましょう。

場所:りぶら北側芝生広場
(北側の出口を出てすぐの芝生広場に集まってください!ヨガは14:00スタートで、14:30くらいからゆるゆる茶話会のイメージです。)
参加:無料(申込不要)
持ち物:おやつや飲み物を持ってきてください。あと、動きやすい!汚れてもいい!という服装でお願いします。芝生の上でそのままヨガをやりますので、スカートはできれば避けてくださいね。
こんな人におすすめ!:
 ・ヨガやってみたい!と思っていたあなた!アウトドアだからこそ気軽にチャレンジ。
 ・最近お仕事や家事で疲れが溜まってるんだよな~という方
 ・なんか、面白いことやってみたい!外でヨガとかしてみたい!という方
 ・小さいお子さんも一緒にOKです。気になったら、まず、覗きに来てくださいね。

 

第6弾「芝生の上で読み聞かせ編@りぶら北側芝生広場」
3/3(土)13:30–15:00(読み聞かせは13:30–14:00)

いつもは子ども図書室で読み聞かせをしている「おはなしの森」による企画です。
幼稚園・保育園〜小学生くらいの子供向けに、芝生でのびのびした読み聞かせをやります!
外なので、声を出す、一緒に楽しむ、自然を感じる、物語などの絵本の予定です。
芝生の上での読み聞かせ、ぜひお子さんと一緒に参加してみてくださいね。
アウトドアの椅子や机も用意するので、借りた本を外で読んでみたい方も大歓迎です。

場所:りぶら北側芝生広場
(13:30から子ども図書室の前の芝生で読み聞かせを始めます)
参加:無料(申込不要)
持ち物:手ぶらでOK!読みかけの本などがあっても◎
こんな人におすすめ!:
 ・お子さん連れの方、親子での参加ももちろん大丈夫です!
 ・子ども図書室には少し緊張して入りづらい方も、気軽に覗きにきてください。
 ・借りた本を外でのんびり読んでみたい方も、試しに芝生広場で読書してみませんか?

 

IMG_1435
りぶら北側芝生広場。青々とした綺麗な芝生が広がっています。

 

 

 

◼︎ 「アウトドアリビングな風景をつくろう!」シリーズについて

DSC_8011
第1回の アウトドアリビングな風景をつくろう –本とお昼寝編

 

第2回の アウトドアリビングな風景をつくろう –まちで集めるお昼ごはん編
第2回の アウトドアリビングな風景をつくろう –まちで集めるお昼ごはん編

 

第3回の アウトドアリビングな風景をつくろう –まちで集める休日ブランチ編
第3回の アウトドアリビングな風景をつくろう –まちで集める休日ブランチ編

 

 

ちなみにこの企画、10/28に実施した、まちの過ごし方、使いこなし方の社会実験「MeguruQuruwa」の延長線上にあります。

「あなたは、まちとどう過ごす?」をテーマに、いろんな人が思い思いのことをしている。そんな未来を思い描き、10月28日といういちにちを過ごしました。が、このまちで、将来ほしい暮らしをまだまだつくっていきたい。そんな想いから、公園や川、駐車場、道路といった公共空間で、「やってみたい」「楽しみたい」を実際にやってみます!

第1回の、りぶら前のプロムナード&ウッドデッキでの様子はこちら。

第2回の、シビコ西広場での様子はこちら。

第3回の、籠田公園での様子はもうすぐ公開します!

shimosato

下里 杏奈(しもさと あんな)

1993年、愛知県岡崎市生まれ。ちょうど「QURUWA」にあたる乙川河川敷でジョギングをしたり、受験生時代にりぶらに通ったりなどをして育つ。東京の大学で建築を学び、卒業後「おとがわプロジェクト」に携わるため再び岡崎市へ戻る。親しみのある地元で、日々奮闘中。

こんな記事もみられています

SUPSUPかわまちづくり
9月のおとがワ!ンダーランドのプログラム情報をアップ。SUPの登録制の特別プランがはじまります
籠田公園から(仮称)乙川人道橋籠田公園から(仮称)乙川人道橋
未来の地図やガイドブックに載るかも!?岡崎の中心部の「橋の名称」と「通りの愛称」を一緒に考えてみませんか?
おとがわおとがわかわまちづくり
8月のおとがワ!ンダーランドは、ボートグランピング、流星群キャンプ、星空観望会、朝市、夜市、音楽イベントなどが開催されます