おとがわプロジェクト

よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

DSC_2012
【終了しました!】アウトドアリビングをつくろう! - 本とお昼寝編 @りぶら東側ウッドデッキ&プロムナード

どんな様子だったかはこちらをどうぞ。
http://otogawa.jp/know/outdoorliving_20171119/


「あなたは、まちとどう過ごす?」をテーマに10/28に実施した社会実験MeguruQuruwa。「こうあってほしい」未来の一日を実現してみるこのチャレンジを1日だけのものにとどめず、公園や川、駐車場、道路といった公共空間で、「やってみたい」「楽しみたい」を実現する実験を継続していきたいと思います。

ということで、「アウトドアリビングをつくろう!」を全6回で実施します。

第1回目となる今回、りぶら正面口から外に出たプロムナードで実験してみたいのは、
外でのお昼寝と読書!

IMG_1397
プロムナードをりぶらに向かって見たところ。いつもはあまり人がいません。

 

普段は通り過ぎるだけの歩道ですが、気持ちよく過ごせるような広場になったらいいなという想いを込めて、今回は芝生や椅子、ハンモックや本などを設置します。
当日は、芝生の上で本を読んだり、ハンモックでお昼寝したり、友人とおしゃべりしたり、子どもと遊んだり、お気に入りの本を持ってきて誰かに紹介したり……などなど、過ごし方は自由!「どんな広場がほしい?」というお題にみんなでアイデアを出して、実際にそれをやってみるワークショップも行います。

一緒に「こんな広場あったらいいな」というイメージを形にしませんか?

 

◼︎ 概要
日程:11/19(日) 13:00–16:00
場所:りぶら東側ウッドデッキ、プロムナード
定員:20名程度
参加料金:無料
申込:不要
あったら持ってきてほしいもの:「本のリレー」に提供したい本、外で過ごすグッズ(ピクニックシート、ポータブルチェア、ランタン)暖をとれるもの(ブランケット、カイロなど)

 

◼︎ 当日のタイムスケジュール
13:00 開始・企画の説明
13:15 本のリレー/広場づくりWS開始/歓談(読書・自由交流)
   (このあいだ、3回ほどレイアウトを変更してみます)
16:00 終了

 

◼︎ プログラムの詳細
当日の3つのプログラムは、どれも参加自由です!

「HIRUNE」
秋の空気を感じながら、寝そべる贅沢を!ウッドデッキにハンモックやエアーソファーを設置しお昼寝スペースを展開します。

 

「本のリレー」
本との新しい出会い方、本を通じた交流の場を!

当日にあなたのおすすめの一冊を持ってきてください。その本に次の人へのバトンとなる”しおり”を挟んで展示します。(しおりには、本にまつわるご自身のエピソードか、おすすめの理由などを記入いただきます。)また、展示している本の中で気に入った本があれば、その場で読んだり、持って帰ることもできます。

 

「欲しい広場を試してみるワークショップ」
どんな広場になったらいいかをみんなで考えて、やってみるワークショップを同時に開催します。どんな過ごし方ができたら面白いか、どんな人に来てほしいかなどを考えて広場の様子をイメージし、みんなで意見交換した後に実際にやってみましょう。

 

この日は外に出て、一緒にアウトドアリビングな風景をつくりましょう!

 

りぶらに設置された「本のリレー」
りぶらに設置された「本のリレー」

 

「HIRUNE」
10/28 MeguruQuruwaでの「HIRUNE」。子どもたちでにぎわっていました。

 

 

 

協力: たぬきとキツネBOOKS/studio36/牧野弘児

 

shimosato

下里 杏奈(しもさと あんな)

1993年、愛知県岡崎市生まれ。ちょうど「QURUWA」にあたる乙川河川敷でジョギングをしたり、受験生時代にりぶらに通ったりなどをして育つ。東京の大学で建築を学び、卒業後「おとがわプロジェクト」に携わるため再び岡崎市へ戻る。親しみのある地元で、日々奮闘中。

こんな記事もみられています

0605_001QURUWAアクション
アウトドアリビングな風景をつくろう!#02 - まちで集めるお昼ごはん編 @シビコ西広場
DSC_8011QURUWAアクション
いつも通り過ぎるだけの道が、すてきな風景に!「アウトドアリビングな風景をつくろう!本とお昼寝編」レポート
DSC_2048QURUWAアクション
11/23までりぶら前のプロムナードに広場が!「情報拠点」開設中