よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

締切り間近!橋の名称と通りの愛称を投票で決定します!2月1日(金)まで!
投票により決定します!
投票により決定します!

 

8月から約2ヶ月間募集をしていました「橋の名称」と「通りの愛称」の投票期間が12月17日からはじまっています。「橋の名称」4004件、「通りの愛称」3834件とたくさんの応募がありました(ありがとうございました!)。これらの候補から、選定委員会により最終候補として各5点が選ばれました。この各5点の中から皆さんのこれだ!と思う名称、愛称をお選びください。最も票を集めた各1点が、「橋の名称」「通りの愛称」として採用されます!

投票期間はすでにはじまっており、2019年2月1日(金)まで。期間中、岡崎市役所東庁舎1階にて、完成イメージ図や動画、模型の展示も行われます(1月9日から1月24日まで)。皆さんの一票をお待ちしています。

投票は、岡崎市役所(東庁舎1階)、岡崎市内各支所(7か所)、図書館交流プラザ・りぶら(2階)に設置されている投票箱の他、郵送、電子メール、岡崎市電子申請・届出システムでも受け付けています。

岡崎市電子申請・届出システムはこちら

市役所の展示の様子
岡崎市役所東庁舎1階入ってすぐのロビーで展示および投票箱を設置しています

 

(仮称)乙川人道橋の模型
(仮称)乙川人道橋の模型

 

中央緑道の模型
中央緑道の模型

 

籠田公園の模型
籠田公園の模型

 

■(仮称)乙川人道橋の「橋の名称」選定結果 ※五十音順
QURUWA橋(くるわばし)
名鉄東岡崎駅、乙川河川緑地、中央緑道、籠田公園、りぶら、岡崎公園などを結ぶための重要な橋であるためQURUWAから名を取りました。

見城大橋 (けんじょうおおはし)
橋から城が見えるところから、「城を見上げる」という意味で 「見城大橋(けんじょうおおはし)」と名付けました。

桜城橋 (さくらのしろばし)
桜の名所である岡崎城を桜の城と例え、その城が見えるので、この名前にしました。 また、川の周辺にも桜が植えてあり、桜を強調したいとおもってつけました。

姫橋(ひめばし)
殿橋の隣だから。

WATARIN(わたりん)
「この橋、渡ってみたい!」気軽にカジュアルに楽しく橋を渡ることができたら いいなと思い、可愛くて、響きの良い三河弁の「りん」とくっつけてみました。

■籠田公園から(仮称)乙川人道橋までの「通りの愛称」選定結果 ※五十音順
岡崎めぐりん通り (おかざきめぐりんどおり)
QURUWAは廻る形状であり、通りの芝生広場や中央緑道には緑(グリーン)が多く、三河弁の 特徴である「りん」、岡崎市の施設名には平仮名が多いことから「岡崎めぐりん通り」としました。

QURUWAストリート(くるわすとりーと)
この地区の主要回遊動線(QURUWA)にちなんで名付けました。 英語のほうがいろんな人々に親しみやすいと思い、英語を使うようにしました。

泰平通り (たいへいどおり)
徳川家康が望んだ「天下泰平」の世の中。 平和でにぎやかな通りになることを願ってこの名前にしました。

天下の道(てんかのみち)
この道を通る時にいろいろな歴史や岡崎の石工の技を見て、歴史にふれながら、昔から 今にかけて進化してきた道を大階段テラスから見上げて変化してきた道を楽しむ道のこと。

みりん通り(みりんどおり)
この通りに「きてみりん」「やってみりん」「いってみりん」というふうにいろんな人が楽しみ、 それをたくさんの人につなげていってほしい。

「橋の名称」と「通りの愛称」の投票について、詳しくは岡崎市のサイトをご覧ください。

t_yamada

山田 拓生(やまだ たくお)

1979年、愛知県名古屋市生まれ。デザインリサーチャー。名古屋のWeb制作会社に勤務後、「おとがわプロジェクト」に関わりたくてNPO法人岡崎まち育てセンター・りたへ。主に「おとがわプロジェクト」を伝える業務を担当。岡崎では色々あって「てっちゃん」というあだ名で呼ばれています。二児の父。

こんな記事もみられています

授賞式の様子授賞式の様子
橋の名称と通りの愛称が決定しました!
8A6E2AAE-E422-4730-9E04-16B70E6EED6E8A6E2AAE-E422-4730-9E04-16B70E6EED6EQURUWAアクション
「通り」に出てみたら、まちと暮らしはどう変わる?「生活社会実験 連尺通り編」レポート
DSC_0232DSC_0232QURUWAアクション
歩くのが楽しい康生通りを目指して。新しい道路空間の活用を考える「グッとくるわ社会実験」レポート