おとがわプロジェクト

よりよいまちへの「引き継ぎ」とその「架け橋」を

9/30:乙川リバーフロントフォーラム2017「QURUWAの未来の歩き方」開催!

170930_フォーラムバナー

 
10月28日、岡崎城跡の「曲輪(くるわ)」内にある公共空間で、暮らしのつくり手による「やってみたい」、「楽しみたい」が集まる、まちの使いこなし方の社会実験「めぐる、QURUWA」を開催します。

その一日を、私たちのまちの未来の風景として、より多くのみなさんと一緒に楽しむため、開催約1ヶ月前にあたる9月30日に、「乙川リバーフロントフォーラム『QURUWAの未来の歩き方』」を開催します。

「なぜ社会実験をやるの?」「その先にどのような岡崎のまちの姿があるの?」きっといろいろな疑問が浮かんでいると思いますが、それを一緒に考えていく会にしたいと思います。

普段、過ごしている(もしかしたら通り過ぎているだけの?)まちの中には、ちょっとした「使い方」や「過ごし方」を変えてみることで、もっと色々な人が訪れ、未来の日常がもっとワクワクするものに変わる可能性があふれています。

今回のフォーラムでは、社会実験「めぐる、QURUWA」のその背景や楽しみ方などをお伝えしつつ、10月28日やその先にどのようなまちの過ごし方が待っているのか、一緒にお話できれば嬉しいです。

【プログラム】
[第1部]まちの未来を占う「めぐる、QURUWA」の挑戦
‐講師:西村 浩
[第2部]パネルディスカッション「QURUWAの未来の歩き方」
‐パネリスト:清水義次 / 泉 英明 / 西村 浩
‐モデレーター:藤村龍至

 

【登壇者】
清水義次 [建築・都市・地域再生プロデューサー/アフタヌーンソサエティ代表/3331アーツ千代田代表]
泉 英明 [有限会社ハートビートプラン代表取締役/北浜水辺協議会理事]
西村 浩 [建築家/クリエイティブディレクター/株式会社ワークヴィジョンズ代表取締役/オン・ザ・ルーフ株式会社代表取締役]
藤村龍至 [東京藝術大学美術学部建築科准教授/RFA主宰/おとがわプロジェクト デザインコーディネーター]

 

【開催概要】
乙川リバーフロントフォーラム2017「QURUWAの未来の歩き方」
日時:2017年9月30日(土) 14:00–16:00 ※13:30開場
開催場所:図書館交流プラザ りぶら 会議室301、302 (岡崎市康生通西4-71)
参加費:無料
定員: 120名(当日先着順)
申し込み:不要
主催:岡崎市
運営:NPO法人岡崎まち育てセンター・りた
チラシはこちらから!

こんな記事もみられています

DSC_2012-1000x390QURUWAアクション
アウトドアリビングをつくろう! - 本とお昼寝編 @りぶら東側ウッドデッキ&プロムナード
DSC_2048QURUWAアクション
11/23までりぶら前のプロムナードに広場が!「情報拠点」開設中
20171028_Q_395QURUWAアクション
この風景が、私たちの未来の暮らしになる。愛知県岡崎市の社会実験「めぐる、QURUWA」開催しました!